無常なり。

Posted on 2015年2月23日

先週末(2/22)お休みをいただき、昨年亡くなった祖父母の1周忌に行ってきた。祖父母は本当に仲が良く、祖父母ともにいつも優しく、笑顔がとても印象に残っている。祖父は同性として憧れの人。こうなりたいなと思う人。

祖父の一番の想い出は、小学生のとき、毎月必ず『小学○年生』という雑誌を買ってきてくれたこと。
自分の住んでいた家(実家)と、祖父母の家は、車で30分程度。毎月、祖父母に逢えること、そしてその雑誌が楽しみだった。鮮明にあのときの映像や感情が残っている。今思うと、それってすごいことだと思う。これから子どもが産まれ、孫ができたとき、同じようにじぃちゃんからしてもらったことを、やっていきたいと思う。

自分は先日、30歳になった。
人生80年と考えて、あと残り50年生きられたら、ありがたい。おそらく現役で仕事ができるのは、30年〜35年。
自分のできることで、世の中に貢献をしていく。家族を大切にし、関わる人を幸せにできるようにしていきたい。

昨日の法事で、お坊さんがお勤めを終えたあと、『人は生まれれば、必ず死がきます。どんな人も。楽しいこともあれば、悲しいときもある。無常です。』とおっしゃっていた。

楽しいことも、辛いことも、嬉しいことも、苦しいこともずっと続くわけではない。
自分で決めた道を貫いていきたい。

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>